花月会

私どもの花月の目的は 修行ではなく『花月を楽しむ』ということなので、 終始楽しくにこやかに行えるように努めております。

花月お楽しみ会では、 花月に詳しい 講師による二人体制で 行なっております。

その人の能力に合わせた的確な指導を行っております。

なお、当日着付け希望の方は お知らせください。
改めて着付けの講師から連絡をさせていただきます。

《 花月 》
七事式は、禅における「七事随身」の精神を茶道の学ぶ人達に継承するため、八世の又玄斎一燈が創定しました。
且座とは、五人で行う。
正客が花を生け、次客が炭、三客が香、亭主は濃茶、半東は薄茶をたてます。
且座、東貴人且座、二人貴人且座は薄茶仕舞いになります。

初心者向け花月研究会(宗嘉の会)壺荘付花月之 真・行・草の結び方