トップページ

花月のお稽古

 

花月

七事式は、禅における「七事随身」の精神を茶道の学ぶ人達に継承するため、八世の又玄斎一燈が、創定しました。且座とは、五人で行う。正客が花を生け、次客が炭、三客が香、亭主は濃茶、半東は薄茶をたてます。且座、東貴人且座、二人貴人且座は薄茶仕舞いになります。

初心者向け花月研究会 且座で三客が炭をつぐ 灰器・紙釜敷・袱紗の扱い方 (宗嘉の会)

 

無言投込花月、茶箱点花月、且座、東貴人且座、二人貴人且座、貴人付且座、貴人清次付且座
半東貴人且座、四畳半略式且座、仙遊、雪月花、法磨之式、三友之式、唱和式、花寄之