なぜ包み袱紗で尼崎を清めるの?

奥伝のお点前では、

真之行だけが、

包み袱紗で尼崎を清めます。

 

それは、

 

真の行では最初に袱紗を真に捌いて、

大名物の唐物茶入れを清めるため、

 

尼崎を清める時、

また真に捌いた袱紗で清めると、

大名物の唐物に対して失礼にあたるため、

包み袱紗で捌いて清めます。

 

最後に大名物の唐物茶入れを清めますが、

袱紗で汚れていない箇所で清めるため

真に捌いてから行取りをして清めます。

 

奥伝について詳しくは、

生徒さん会員のページで閲覧できます

2017年09月25日