今年の初稽古は花月

宗嘉のミニ懐石おせち料理です。


今日は初稽古の前に、ミニ懐石おせち料理を生徒さんにご馳走しました。

 

もちろん、美しい所作でのいただきいただきかたを方を指導しています。

 

初稽古は花月という、5人で楽しめるお茶のゲームです!

 

今日の和菓子は『松』でした。

 

今日は今年の初稽古でした。 
今年の稽古はじめという事で、工藤先生が着物を生徒さんに着せた後、私のミニ懐石おせち料理を召し上がっていただきました。

花月はなかなか緊張感のあるお稽古で、いつもとは違う雰囲気で盛り上がりました。

正月らしく、皆さん着物で、とても壮観でやはり良いものだなぁと感じさせられました。
仕事始めに着物を着て出社する風潮がなくなってきましたが、日本文化にしっかり支えられている茶道の世界って素晴らしいと思います。

世界初の株式会社を作ったのも、世界一長い並木道も、地震国の日本でありながら世界最古の建物が健在しているのも日本です。
そして世界の三大文学のひとつは源氏物語です。
すべてお香と和菓子とお茶そして着物の時代の出来事です。

お香と和菓子とお茶そして着物の世界の中に、日本人が忘れてしまった魂の故郷を感じます。

 



2019年01月06日